日本の履歴書をアメリカで書かせたら訴訟問題になるかも!!

日本のリーダーを育成する“世界と日本の架け橋”の大貫恵美子です!

外資系企業転職を成功させることをきっかけに、国際人として
英語を使い、世界を相手に活躍する日本人を育成することを
お手伝いしています。

あなたは日本の履歴書が変わったのをご存じでしたか?

なんと昨年の7月に、日本規格協会は、性別欄や写真欄などがある
履歴書の様式例を削除しました。これにより、各メーカーの履歴書に
今後変化が出てくると思います。

ところで、日本の履歴書に書く内容が、アメリカでは訴訟になるレベル
になることを知っていますか?
アメリカでは履歴書に性別や生年月日、出生地、配偶者や扶養者の
有無は書きません。 そして、写真も張ることもありません。

差別になりかねないと考えるからで、日本の履歴書をアメリカで
書かせたら訴訟問題になってもおかしくないと言います。

アメリカの企業は能力がある人かどうかを見ています。
そして、アメリカ人はビジネスとプライベートをはっきりと区別して
います。

日本人は昔から仕事仲間を家族のように迎え入れる感覚があるので、
じっくりと人柄を見極めたいところがあります。

今後は、海外からの人材採用が欠かせない状態ですので、外国人を
採用するにあたり、日本式の履歴書の書き方、面接の仕方など、
効率化出来るところは参考にして、調整していくようになるでしょう。

あなたのご感想をぜひお聞かせください。 
ご連絡お待ちしています。

********************************************
これからもFacebook見てください!
いつ公開されるかわからないので、
私の投稿を見逃さないための
方法としては、こちら!

1.Facebookで【大貫恵美子】を検索し開く。

2.【フォロー中】をクリック

3.【トップに表示】

をクリック以上です!
たったこれだけで24時間で消えてしまうものも
見逃さなくなりますのでヨロシクお願いします♪

ぜひお友達になってください! 
********************************************

ご予約・お申込み・お問合せ

ご予約・お申込み・お問合せは、こちらからお気軽にどうぞ!

ご相談も無料受付中です。お待ちしています!

ご予約・お申込み・お問合せ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Profile image

“世界との架け橋”の大貫恵美子です。 
自己実現や目標達成を図る能力開発(コーチング)を、コミュニケーション・エキスパート・トレーニング、カラーバースデー学などを通し行っています。 
オフショア海外投資、グローバル・リビング(長期海外滞在)の提唱、通訳、英語コーチ、ヨガの指導を行っています。